ベリーダンス・レッスン2・ラテラル・ラン♪


まずはヒップスウェイから。脚は閉じたまま、肩を固定したまま左右にヒップをスウェイする感じです。

【フィガーエイト】
ヒップで大きく八の字を描くように回していきます。腰を振るときやヒップを回す時は、つま先立ちにならないで、かかとをしっかり床につけたままで膝をうまく使うと滑らかにできるようなります。

ようやくここまで来てそれが体でわかるようになってきましたよ♪できるようになるとヤーナになったみたいで気持ちいです。ウエストラインもヤーナみたいに早くなりたいけど!

【トラベリング・ツイスト】
まずは、つま先で右・左とそれに合わせて腰を捻ねって・ツイストします。その時にお尻の脂肪を振り落すイメージで。注意点は肩の位置は固定ですよ、動かすのはあくまでも腰ですからねココポイントです。

慣れてくれば、テンポを速く、腰をもっと振り上げられるようになるので、こんな感じで腹筋が絞れてきますよ!黄色丸のココです。う〜ん羨ましい腹筋とくびれですね。

【ラテラル・ラン】
その場で小刻みに足踏みします。つま先で走る感じです。その状態でヒップを左右に引き上げます。ヒップを引き上げるときは脇腹の腹斜筋もしっかり使ってやるのが一番効果がありますよ。

腕をフラメンコのような優雅な感じで揺らしながらやります。こういう動きはヤーナリズムの要所要所でありますが気持ち的に楽しくなります。ヤーナクニッツも考えていますね!

次は小走りしながら腕の動きも合わせて、大きくヒップを回します。この時は赤丸のココ意外と効いてきますよ!ポイントはヒップを引き上げながら回すところです。

腕を振り上げるときに脇腹のココが上に一緒に引き上げられる感じで張ってきます。頭の位置は動かさないで腹筋を使ってやると体に軸がぶれないのでしっかり脇腹に効いてきますよ。これはやれば意識してやれば、すぐに慣れてきて自然とできるようになりますよ。

ラテラル・ランなら実際に外に走りにいかなくても、心拍数が自然と上がり有酸素運動がしっかりできていますね。ウォーキングとジョキングとの違いは!?そうウエストを常に引き締めながらの有酸素運動ですので女性にはうれしいですね。雨など風の強う日など関係ないですから。

ここで今までの動きを一気に連続で行います。見てみてくださいこの3人の引き締まった腹筋。同じ女性として憧れますね。でも私も絶対に手に入れてやるって思わせてくれるヤーナリズムです。

ベリーダンスのレッスン2は小刻みなステップが多く下半身の特にふくらはぎが重点的にエクササイズできますよ。特にラテラル・ランはおススメですね!有酸素運動と共に腹斜筋を引き締めてくれます。女性向きの楽しいジョキングといったエクササイズですよ♪

    
    TOPへ⇒     

↓忙しくても楽しくウエストを引き締めてくれるダンスエクササイズ↓
インターネット限定!送料無料キャンペーン中♪
945円の送料が無料、お得です^^

ヤーナリズム

くわばたりえさんも産後太りを解消!?詳しくは⇒公式サイト


Copyright (C) ヤーナリズムDVDでウエスト引き締め!私の感想口コミ♪. All Rights Reserved.